住宅ローン契約の時の保険と相談について

住宅ローン契約の時、必ず入らなくてはいけない保険がありますね! その保険会社とは「団体信用生命保険」を取り扱っている会社です。
団体信用生命保険という物は、世帯主に生命に関わる危機があった場合、ローンの残額が無くなる。
という保険です。
これは残された家族にローンの負担がかからない様にする特別処置です。
どの保証会社かはその銀行によって違いますが保証料は銀行が負担してくれる所が多いです。
自分で保証料を払う必要がないので、安心して住宅ローンの申し込みが出来ます。
住宅ローンを組む際はまず、どこの金融機関にローン申し込みをするか決めます。
ネットバンク・労金・銀行など多くの金融機関で住宅ローンを組めます。
申し込みをする所による住宅ローンの審査の違いは特別違った点はありませんが、ネットバンクは店舗がない為、取引はすべてネットを介してになるっていうしね!わざわざ店舗に行かなくて良いのでとても人気がありますね!また店舗がない分、経費削減ができ金利が低いのも特徴です。
ネットバンクは月々の支払いを少額にしたい方や忙しい方に人気のフラット35です。
マイホームを持つ。
というのはあこがれるものですよね。
しかし、家は数千万単位する大きな買い物です。
そこで、現金ですぐに支払いができる。
という感じは、一般市民にはなかなかできません。
では、借金をするための住宅ローンはどういった所を選べば良いのか。
色々と方法はありますが、一番オーソドックスなのは銀行、信用金庫などが借り入れしやすいです。
どこの銀行から借り入れようか?選択しても良いのですが不動産屋と提携している銀行もありますので、担当者に全て任せる。
という方法もありますね!
住宅ローン返済が困難な時の相談は?銀行と交渉!【どこに行けばいい?】